HOME
新製品
製品情報
LEDファイバー照明
ラインLED照明
LED面照明
同軸スポット照明
キュービックドーム照明
会社概要
ダウンロード
お問い合わせ

LEDストロボ電源 GLSV
Max 300W


GLSV画像 ストロボ発光専用

機種:1ch〜独立4ch

操作: デジタル調光

調光: 0〜999段階

特長


  •  大電流を瞬時に供給し、定常点灯Max値に比べて数倍の明るさを実現します。
  •  LED素子が発熱しないため光量が安定し、寿命が飛躍的に延びます。
  •  デジタル調光 1000段階 の微細調光を実現しました。 
  •  回転式ツマミにより、アナログ風に調光の調節ができます。
  •  ワーク通過のセンサ信号を受けて、カメラ画像取り込みと照明のストロボ発光タイミングを同期制御します。

下は、ワーク信号が発生し、電源がカメラ撮像、照明発光を同期させるシーケンスをアニメーション表現したものです。照明はワーク通過の瞬間のみ発光します。

GLSN動作アニメ


外部 入力・出力タイムチャート
GLSN制御図
 
GLSNタイムチャート
画像検査装置から発光トリガ信号(LED発光タイミング)を受け、設定された発光幅でLED照明を発光します。
本電源には外部トリガ出力機能がありファイバーセンサアンプ等のトリガ信号を入力することでストロボ発光確定後に外部へトリガ信号を出力します。
このトリガ出力のタイミングで画像検査装置側がカメラ撮像を行うことにより、ストロボ発光タイミングとカメラ撮像タイミングを気にすることなく画像を得ることができます。
温度センサ,球切れ回路内蔵のLED照明を使用することで、LED照明内部の温度異常や球切れ異常を監視して予め設定した温度になった時、また、球切れが発生した時に、アラーム信号を出力します。

仕様


点灯方式 ストロボ点灯(大電流瞬時供給方式)
調光 方  式 電圧可変
方  法 デジタル調光、 0〜999段階
ストロボ発光幅 10〜9990μs
電源容量 30W,50W,100W,150W,300W
トリガ入力 フォトカプラ
(5Vまたは24Vにプルアップ)
トリガ出力  規   格 オープンコレクタ出力
(MAX.30V16mA)
パルス幅 200μs〜10ms
外部設定 光量設定 RS232C通信
発光幅設定
出力電圧 24V,36V
入力電圧 AC100V 50/60Hz(AC85V〜132V)


24V出力タイプ
型   式 消費電力
GLSV3012-1 1ch/30W
GLSV3012-2 2ch/30W
GLSV3012-3 3ch/30W
GLSV3012-4 4ch/30W
GLSV5012-1/2 1ch/50W
GLSV5012-2 2ch/50W
GLSV5012-3 3ch/50W
GLSV5012-4 4ch/50W
GLSV10012-1/4 1ch/100W
GLSV5012-1M 1ch/50W
GLSV5012-2M 2ch/50W
GLSV10012-1M 1ch/100W
GLSV15012-1M 1ch/150W
GLSV30012-1/2M 1ch/300W
型式末尾のMは、照明接続ケーブルのコネクタがメタルタイプです。

36V出力タイプ
型   式 消費電力
GLSV3024-1 1ch/30W
GLSV3024-2 2ch/30W
GLSV3024-3 3ch/30W
4LSV3024-4 4ch/30W
GLSV5024-1 1ch/50W
GLSV5024-2 2ch/50W
GLSV5024-3 3ch/50W
GLSV5024-4 4ch/50W
GLSV10024-1/2 1ch/100W
GLSV5024-1M 1ch/50W
GLSV5024-2M 2ch/50W
GLSV10024-1M 1ch/100W
GLSV15024-1M 1ch/150W
GLSV30024-1M 1ch/300W

外形図

詳細な外形図(pdf)をダウンロードページから取得することができます。(⇒ダウンロードページへ)